スポンサードリンク

和久井健のプロフィール

和久井 健(わくい けん)

和久井 健(わくい けん)

職業: 漫画家
活動期間: 2005年 -
デビュー作: 「新宿ホスト」
連載デビュー作: 「新宿スワン」

和久井健先生の経歴を代表作で振り返る

2004年の「ヤングマガジン新人漫画賞」にて、「新宿ホスト」が佳作を受賞し、同作が「別冊ヤングマガジン」2005年8月号に掲載されデビューを果たした和久井健先生。

和久井健先生の代表作① 新宿スワン

新宿スワン(2005年~2013年)

新宿スワン(2005年~2013年)

2005年より「週刊ヤングマガジン」で連載がスタート。8年間の連載を経て2013年に連載が終了するまで、全38巻という長期連載となりました。

「新宿スワン」は、風俗のスカウトマンという裏の世界を題材にした作品で、しかも、和久井健先生自身の経歴からノンフィクション要素も多分に含まれているというリアルさが最大の特徴です。

同作はドラマ化、実写映画化もされた、和久井健先生の代表作となりました。

和久井健先生の代表作② セキセイインコ

セキセイインコ(2014年~2015年)

セキセイインコ(2014年~2015年)

「週刊ヤングマガジン」にて、2014年から2015年にかけて連載された全5巻からなる作品です。

舞台は「新宿スワン」同様に新宿歌舞伎町ですが、サスペンス要素の強い作品で、異能バトル的な要素も含まれており、リアリティを最大のウリにした前作とはかなり毛色の違う作品となっています。

その後、和久井健先生は執筆の場を青年誌から少年誌に移すと…

和久井健先生の代表作③ デザートイーグル

デザートイーグル(2015年~2016年)

デザートイーグル(2015年~2016年)

「週刊少年マガジン」にて、2015年から2016年にかけて連載された全5巻からなる作品です。

和久井健先生自身、初めての少年漫画での連載ということで、得意の裏の社会を描いた作品ではあるものの、そこに不良漫画の要素を加えるという新しい試みがなされました。

但し、主人公が高校生ということもあり、和久井健先生の最大の特徴とも言えるリアリティ性がかなり弱くなってしまうことに…。

和久井健先生の代表作④ 東京卍リベンジャーズ

スポンサードリンク
東京卍リベンジャーズ(2017年より連載中)

東京卍リベンジャーズ(2017年より連載中)

「週刊少年マガジン」にて、2017年より連載がスタートし、現在も連載中の和久井健先生の代表作となりました。

和久井健先生の過去作品で題材にした、裏社会&サスペンス&不良漫画と、全ての要素を取り入れた意欲作となりました。

また、絵柄は青年誌だった頃の作品に比べると、明らかに少年漫画とわかるようなタッチに変わっており、より親しみやすい作品となっています。

和久井健先生の初期作品の題材や画力、画風について

和久井健先生の作品の最大の特徴と言えば、やはりその題材と言うことになるでしょう。

作品によってサスペンス要素を取り入れたり、不良漫画要素を取り入れたりしていますが、どの作品も一貫して、裏社会や暴力がテーマとなっています。

ただ、画風に関しては、初期作品は迫力ある劇画風タッチで、裏の世界の怖さやリアルさを徹底して表現しようとされています。

また、キャラクターについても親しみが持てるようにという意図はほとんど見えず、あくまでリアルっぽさを追及したデザインで、あくまで物語性や伏線に重点を置いている印象ですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

水島新司の現在と死因!結婚や嫁と息子・自宅・代表作品など総まとめ

野球漫画「ドカベン」の作者として知られ、多くの野球選手からも愛された水島新司さんですが、2022年1月10日…

sumichel / 379 view

ガモウひろしの現在!大場つぐみ説・作品や顔と学歴など総まとめ

ガモウひろしさんと言えば、週刊少年ジャンプに連載されていた「とっても!ラッキーマン」の作者として知られていま…

ririto / 1888 view

ナルトの女性キャラクターかわいいランキングTOP22【最新版】

週刊少年ジャンプで掲載されていた漫画「NARUTO -ナルト-」は国民的人気作品となっていますが、その人気の…

maru._.wanwan / 1196 view

岩館真理子の現在!漫画作品の代表作・引退の噂や近況まとめ

岩館真理子さんは、1970年代から2000年代初期に渡って活躍されていた漫画家さんです。そんな岩館真理子さん…

ririto / 624 view

諫山創の画力!漫画作品「進撃の巨人」作者の評判まとめ

実に11年半に及ぶ連載が完結する大人気漫画作品「進撃の巨人」の作者である諫山創先生の画力が注目されています。…

passpi / 642 view

岸本斉史(ナルト作者)の画力と漫画作品おすすめランキング

人気漫画「NARUTO -ナルト-」の原作者である岸本斉史先生の画力について、他の人気漫画家の評価やネット上…

passpi / 733 view

諫山創はイケメンで天才!身長や年収・自宅を総まとめ

多くのファンから「天才」と称されている諫山創。「進撃の巨人」の大ヒットで人気漫画家の仲間入りを果たし、その素…

aquanaut369 / 927 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

約束のネバーランドの嫌いなキャラランキング15選【最新決定版】

テレビアニメや実写映画化で盛り上がりを見せている「約束のネバーランド」。同作品には様々なキャラクターが登場し…

aquanaut369 / 815 view

鬼滅の刃の男性キャラのイケメンランキング15選【最新版】

爆発的なヒットを飛ばしてもはや社会現象にもなっている「鬼滅の刃」。これから「鬼滅の刃」を読んでみようと思って…

maru._.wanwan / 709 view

荒川弘の顔は美人?実家と家族・結婚した夫や子供も総まとめ【鋼の錬金術師・銀の匙の作者…

『鋼の錬金術師』や『銀の匙 Silver Spoon』で知られている漫画家・荒川弘さんですが、顔が美人だと話…

sumichel / 1880 view

キン肉マン・人気登場キャラの強さランキング51選【2024最新版】

週刊少年ジャンプの連載からはじまり、爆発的なヒットを飛ばしたキン肉マン。そのキン肉マンの人気の秘密はたくさん…

maru._.wanwan / 4560 view

休載の多い漫画家ランキング26選!休載理由も紹介【2024最新版】

世の中には数多くの漫画家が存在しますが、その中には休載が多いことで有名な漫画家も大勢います。今回はそんな休載…

aquanaut369 / 5319 view

東京喰種の人気最強キャラ強さランキングTOP52【最新版】

「週刊ヤングジャンプ」で連載された名作コミックであり、テレビアニメ版、実写映画版も話題を呼んだ「東京喰種 ト…

kent.n / 713 view

板垣巴留の学歴と経歴!出身大学/高校/中学/小学校・天才の理由まとめ

擬人化された動物の群像劇を描いた漫画、『BEASTARS』の作者である板垣巴留(いたがき ぱる)さんの天才と…

Mrsjunko / 437 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);