スポンサードリンク

芦原妃名子のプロフィール

名前:芦原 妃名子(あしはら ひなこ)
生年月日:1974年1月25日
没年月日:2024年1月29日
出身地:兵庫県
血液型:O型

芦原妃名子は、「セクシー田中さん」などの漫画作品で知られる漫画家です。

1994年に別冊少女コミックに掲載された「その話おことわりします」で漫画家デビューしました。

2005年に「砂時計」で単行本発行部数累計700万部を超えるヒットを飛ばし、第50回小学館漫画賞少女向け部門を受賞。
2007年には同作品がTBSでドラマ化、2008年には夏帆と松下奈緒のダブル主演で映画化されました。

2012年には「Piece」が日本テレビで中山優馬主演でドラマ化され、2013年に同作品で小学館漫画賞を受賞しています。

2017年より姉系プチコミックにて「セクシー田中さん」の連載が開始され、2023年に日本テレビで木南晴夏主演でドラマ化されました。

芦原妃名子の作品:セクシー田中さん

芦原妃名子の代表作の一つである「セクシー田中さん」は、姉系プチコミックで2017年9月号から2024年1月号まで連載された漫画作品です。

「セクシー田中さん」のあらすじ

「セクシー田中さん」の主人公は、昼は周囲から変人扱いされる経理部OL、夜はレストランでベリーダンスを踊るベリーダンサーという顔を持ち、年齢や周囲の声に惑わされず自分らしさを追求して生きるアラフォー女性・田中京子です。

地味な経理部OLである田中京子の雰囲気がここ最近変化したことに興味を持った派遣OLが、ある日立ち寄ったレストランでベリーダンスを鑑賞し魅了され、妖艶で煌びやかなベリーダンサーのSaliに憧れを持ちます。

そのベリーダンサーSaliと地味なはずの田中京子の立ち姿が一致することに気付き、ベリーダンサーをしていることを社内の人間に隠している田中京子が内密にと懇願したことで二人に交流が生まれました。

今までほとんど交流のなかった二人が、ひとまわり以上の歳の差がありながらもお互いに刺激を受け合い、それぞれに自身の新たな一面を見つけていくというストーリーです。

「セクシー田中さん」はどんな作品?

「セクシー田中さん」は、主人公・田中京子と出会って考え方や人生が変わっていく“大人たち”の物語です。

仕事・結婚・年齢など周囲から色々と言われることが多いアラフォー女性を主人公に、リアルな周りの声を受け入れながらも受け流し、胸を張って我が道をいく生き様に感銘を受けます。

主人公の田中京子もベリーダンスを始めて変化することができた“リアル”な大人の女性で、彼女の生き様を見ていると「自分なんて価値がない、そんなことは決してない」と感じさせてくれる作品になっています。

「セクシー田中さん」の売上と受賞歴

「セクシー田中さん」は、2023年8月に単行本発行部数が累計100万部を突破しました。

受賞歴は、2018年に「第9回 ananマンガ大賞」を受賞、2022年にCREA発表の「夜ふかしマンガ大賞」第9位を獲得しています。

大人の女性からの支持が厚い作品で、2023年10月には日本テレビ系で木南晴夏主演でドラマ化されました。

しかし、作者である芦原妃名子がドラマ化における脚本トラブルをSNSで発信した後に自殺し、作者死去により漫画は未完で終了となりました。

ここでは芦原妃名子がなぜ自殺したのか、脚本トラブル告発の経緯と自殺の真相についてまとめました。
自殺場所の川治ダムや遺書などもあわせてお届けします。

芦原妃名子の自殺の経緯

スポンサードリンク

2023年10月、日本テレビ系で「セクシー田中さん」がドラマ化されました。

ドラマの最終話放送後、2024年1月26日に芦原妃名子が自身のブログとSNSを更新し、ドラマ版「セクシー田中さん」の脚本が原作から大きく改変されたこと、その修正に多くの時間がかかったこと、最終的に9話・10話の脚本を自ら担当したことを告白。

その後一連の投稿を削除し、2024年1月29日に栃木県日光市で死亡しているのが発見され、遺書のようなものも見つかっていることから自殺と断定されました。

芦原妃名子の自殺の経緯:発端の脚本トラブル

ドラマ版「セクシー田中さん」の脚本は、ドラマ「ミステリと言う勿れ」「ビブリア古書堂の事件手帖」などを担当した相沢友子です。

最終話放送の2023年12月24日、脚本家の相沢友子が自身のインスタグラムで以下のように発言しました。

「『セクシー田中さん』今夜最終話放送です。
最後は脚本も書きたいという原作者たっての希望があり、過去に経験したことのない事態で困惑しましたが、残念ながら急きょ協力という形で携わることになりました。」

その後、2023年12月28日に改めてインスタグラムを更新し、以下のように発言しました。

「私が脚本を書いたのは1~8話で、最終的に9・10話を書いたのは原作者です。誤解なきようお願いします。
今回の出来事はドラマ制作の在り方、脚本家の存在意義について深く考えさせられるものでした。この苦い経験を次へ生かし、これからもがんばっていかねばと自分に言い聞かせています。
どうか、今後同じことが二度と繰り返されませんように」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

諫山創はイケメンで天才!身長や年収・自宅を総まとめ

多くのファンから「天才」と称されている諫山創。「進撃の巨人」の大ヒットで人気漫画家の仲間入りを果たし、その素…

aquanaut369 / 928 view

キン肉マン・人気登場キャラの強さランキング51選【2024最新版】

週刊少年ジャンプの連載からはじまり、爆発的なヒットを飛ばしたキン肉マン。そのキン肉マンの人気の秘密はたくさん…

maru._.wanwan / 4567 view

やしろあずきの顔はイケメン?本名や年齢・身長を総まとめ

Web漫画家として人気を集めているやしろあずき。彼はネットで「顔がイケメン」だと話題になっていて、本名や年齢…

aquanaut369 / 290 view

ジャンプ打ち切り漫画の歴代人気ランキング60選【最新版】

少年漫画雑誌の中でも飛び抜けて人気がある週刊少年ジャンプ。しかし、連載作品の中でも惜しまれながらも打ち切りに…

maru._.wanwan / 3131 view

遠藤達哉の性別は男性で顔はイケメン?彼女や結婚の噂・身長などプロフィールを総まとめ

大人気漫画「SPY×FAMILY」の作者として知られている漫画家の遠藤達哉。彼は過去の顔出しから素顔が「イケ…

aquanaut369 / 430 view

相沢友子の出身大学や高校!学歴と経歴・若い頃やアイドル時代まとめ

脚本家として注目を集めている相沢友子。長年に渡って脚本家を務めていますが、一体どのような経歴の持ち主なのでし…

aquanaut369 / 561 view

板垣巴留(板垣恵介の娘)の年齢や顔写真!結婚や旦那と子供も総まとめ

人気漫画『BEASTARS』の作者として知られる板垣巴留さんですが、2023年9月24日に結婚を発表し話題に…

sumichel / 914 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

一条ゆかりの現在!漫画の代表作・結婚と離婚・病気まとめ

一条ゆかりさんといえば、少女漫画界における大御所中の大御所さんです。今回は、一条ゆかりさんの華麗なる経歴や漫…

ririto / 1217 view

鋼の錬金術師の人気キャラクター40選!強さランキング【最新版】

2003年版・2009年版と2度アニメ化し、「ハガレン」の愛称で親しまれている「鋼の錬金術師」。今回は、「鋼…

kent.n / 694 view

キングダム原泰久と小島瑠璃子は略奪愛?結婚の噂など総まとめ

大人気漫画『キングダム』の作者として知られている原泰久さんと、こじるりの愛称で親しまれている小島瑠璃子さんの…

sumichel / 290 view

”早稲田ちえ”の現在!漫画の代表作・病気や引退の噂まとめ

1990年代に大活躍されていた漫画家の早稲田ちえさん。これまでに様々な作品を発表してきた早稲田ちえさんの漫画…

ririto / 1083 view

諌山創が結婚した嫁は“やまもとありさ”?子供もまとめ【進撃の巨人の作者】

世界的に大ヒットした漫画『進撃の巨人』の作者でイケメンでも話題の諌山創さんですが、嫁は“やまもとありさ”さん…

sumichel / 1016 view

水島新司の現在と死因!結婚や嫁と息子・自宅・代表作品など総まとめ

野球漫画「ドカベン」の作者として知られ、多くの野球選手からも愛された水島新司さんですが、2022年1月10日…

sumichel / 382 view

新條まゆが作画崩壊?作品の特徴と代表作もまとめ

「快感フレーズ」や「ラブセレブ」などの代表作で知られ、少女漫画にあるまじき過激でセクシャルな作風で、低年齢層…

passpi / 2153 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);