スポンサードリンク

一条ゆかりの経歴プロフィール

一条ゆかり

一条ゆかり

本名:藤本 典子(ふじもと・のりこ)
誕生日:1949年9月19日
出身地:岡山県玉野市
活動期間:1968年~
ジャンル:少女漫画

受賞:第10回講談社漫画賞少女部門
第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞

一条 ゆかり(いちじょう ゆかり、本名:藤本 典子(ふじもと のりこ)、1949年9月19日 - )は、日本の漫画家。岡山県玉野市出身。玉野市立玉野商業高等学校卒業。

少女漫画の技法に貢献した。

一条ゆかりさんは、1960年代の終わりから70年代の半ばごろにかけて、少女漫画の華麗な画風の進展をリードした漫画家さんです。

一度見たら忘れられないような、引き込まれるような繊細なタッチの絵が特徴的ですよね。

中学生から漫画を描き始める

創作活動は中学時代から

創作活動は中学時代から

一条ゆかりさんは、姉が二人、兄が三人という六人きょうだいの末っ子として生まれたそうです。

そして、中学生の頃から漫画を精力的に描き始め、なんと高校1年生の時に『雨の子ノンちゃん』という作品で単行本デビューを果たしました。

高校1年生でデビューというのは、現在でもなかなか難しいですよね!かなりの才能があったということだと思います。

その後の経歴は、

1967年に『第1回りぼん新人漫画賞』に応募し、「雪のセレナーデ」で準入選。
1968年、同作で再デビューを果たしました。同じ年の春に高校を卒業されます。翌1969年に少女誌で連載を続ける気持ちを固め、岡山県から上京。

1970年に『りぼん』にて最初の連載「恋はお手やわらかに」を開始し、同年の8月号より始めた連載作品「風の中のクレオ」がヒットし人気漫画家への道を歩き始めました。

次々にヒット作を連発

様々な作風で大ヒット

様々な作風で大ヒット

1972年には連載していた『りぼん』の別冊付録として『一条ゆかり全集』(全6作)なるものを刊行するなど、名実ともにりぼんの看板漫画家となった一条ゆかりさん。

その後、1974年に『デザイナー』、1977年には『砂の城』などの作品でヒットを飛ばします。

そのようなシリアスな作品を描いている傍らで、1974年(~1977年)の『こいきな奴ら』を発表、1981年には『有閑倶楽部』などのコメディ色が強い作品も執筆し、幅広い作風を披露しました。

その他の経歴・受賞歴

1986年(昭和61年) - 「有閑倶楽部」で第10回講談社漫画賞少女部門受賞。長年に渡って集英社『りぼん』にて執筆していたが、『コーラス』に移籍して活動している。
2007年(平成19年) - 「プライド」で第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
2008年(平成20年) - 漫画家デビュー40周年を迎えた。
2014年(平成26年) - 公益社団法人 土木学会 市民普請倶楽部 のプロデュースを行う[3]。

一条ゆかりの漫画の代表作は?

漫画家生活50年以上!

漫画家生活50年以上!

1968年のデビューから現在まで、漫画家として実に50年以上も活躍されてきた一条ゆかりさん。

少女漫画界の第一人者と言っても過言ではありませんよね。

では、そんな一条ゆかりさんがこれまでに発表してきた漫画の代表作をちょっとご紹介します。

デザイナー

スポンサードリンク
デザイナー

デザイナー

『りぼん』1974年2月~12月号に掲載された作品。単行本は前編・後編の2巻出ています。

あらすじ…
過去を捨てた孤高のファッションモデル・亜美は、トップデザイナー・鳳麗香にライバル心を燃やす。互いのプライドを賭けた闘いを描く。後にデザイナーとして鎬を削る亜美だが、それは悲劇への始まりに過ぎなかった。

ドラマ化もされており、2005年10月3日~11月25日まで、MBS製作、TBS系列の「ドラマ30」枠で全40話が放送されました。

こいきな奴ら

こいきな奴ら

こいきな奴ら

集英社『りぼん』において1974年1月から1977年3月にかけて“年1回の特別読み切り”扱いで連載され、その後続編の『こいきな奴ら PART2』が集英社の『週刊マーガレット』1986年37号から48号にかけて連載された作品。

単行本は全2巻+PART2が全1巻の、計3巻発刊されています。

あらすじ…
グラッセ伯爵家の子息ジュデェと令嬢ジュディは、花のパリで評判の美しい双子兄妹。両親の突然の事故死に疑問を持った2人は、仲間のスリ・クリームや元殺し屋・パイの力を借りて真相究明に乗り出すが…!
愛する両親に捧げる双子たちの冒険が始まった!

砂の城

砂の城

砂の城

集英社『りぼん』1977年7月号から1979年7月までと、1980年9月号から1981年11月号まで掲載された作品。
フランスを舞台にした長編漫画で、フランシスとナタリーの禁じられた恋愛と、その周囲の複雑な心情を描く。

あらすじ…
富豪ローム家にうまれたナタリーは、屋敷の前に捨てられていたフランシスと兄妹のように育てられ、結婚を誓い合う。しかし当然反対されたふたりは海に身を投げた。それから数年後。離れ離れの場所で命をとりとめたナタリーはフランシスを発見するが…。

この作品を原作としたテレビドラマも制作され、東海テレビ制作・フジテレビ系列で、1997年6月30日から10月3日まで放送されました。
ドラマ版では舞台をフランスから日本の昭和時代に移して作られています。

有閑俱楽部

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

かやはるかの死因は膵臓癌!本名や年齢と顔写真などプロフィール・作品・死去の話題を総ま…

漫画『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』の作画者である“かやはるか…

sumichel / 572 view

麻生周一の本名や顔!弱みや年収・漫画作品と画力を総まとめ【斉木楠雄のΨ難の作者】

アニメ化や実写映画化もされた大ヒット漫画作品「斉木楠雄のΨ難」の作者として知られる漫画家・麻生周一先生の本名…

passpi / 1088 view

柴門ふみの学歴と経歴や年収!出身高校と大学も紹介

「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」の作者として知られる漫画家でエッセイストの柴門ふみの学歴と経歴をまとめ…

Luccy / 563 view

犬丸りん(漫画家)の死因や遺書!プロフィールや作品も総まとめ

現在でもNHK教育テレビで放送されている大人気アニメ『おじゃる丸』の原作者で漫画家の犬丸りんさんは2006年…

sumichel / 1954 view

岡田あーみんの現在!漫画の代表作・北野高校出身や美人の噂まとめ

1980年代後半~1990年代後半にかけて、少女漫画雑誌「りぼん」で活躍されていた岡田あーみん先生。今回は、…

ririto / 1923 view

許斐剛が結婚した嫁と子供は?自宅や猫の情報もまとめ【テニスの王子様の作者】

許斐剛(このみ・たけし)さんは、『テニスの王子様』の作者で知られる漫画家さんです。今回はそんな許斐剛さんの結…

ririto / 1488 view

ガモウひろしの現在!大場つぐみ説・作品や顔と学歴など総まとめ

ガモウひろしさんと言えば、週刊少年ジャンプに連載されていた「とっても!ラッキーマン」の作者として知られていま…

ririto / 1888 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

征海美亜の死因は?本名と年齢・顔と性別・作品一覧も総まとめ

「東京ミュウミュウ」などで知られている漫画家の征海美亜。2022年に死去が報じられて話題になり、過去の作品や…

aquanaut369 / 359 view

岡崎京子の現在!夫や子供・事故・経歴や漫画の代表作まとめ

岡崎京子さんは「pink」「リバース・エッジ」「ヘルタースケルター」など人気作の作者ですが、現在の様子が注目…

ririto / 2224 view

鳴見なるの顔は美人?本名や年齢・素顔・現在や結婚情報まとめ【ラーメン大好き小泉さん】

「ラーメン大好き小泉さん」などの作品で知られている漫画家の鳴見なる。素性が謎に包まれた人物で、本名や年齢、性…

aquanaut369 / 848 view

ジャンプ打ち切り漫画の歴代人気ランキング60選【最新版】

少年漫画雑誌の中でも飛び抜けて人気がある週刊少年ジャンプ。しかし、連載作品の中でも惜しまれながらも打ち切りに…

maru._.wanwan / 3131 view

芦原妃名子の死因は自殺!死の真相と遺書・自殺場所の川治ダムもまとめ【セクシー田中さん…

人気漫画「セクシー田中さん」の作者・芦原妃名子がドラマ化における脚本トラブルを告発し、その後自殺したことで話…

Luccy / 1695 view

柴門ふみの学歴と経歴や年収!出身高校と大学も紹介

「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」の作者として知られる漫画家でエッセイストの柴門ふみの学歴と経歴をまとめ…

Luccy / 563 view

やなせたかしの嫁と子供は?馴れ初めと結婚も総まとめ

「アンパンマン」の生みの親として知られているやなせたかしの漫画家人生は長年嫁によって支えられていたようで、生…

aquanaut369 / 1403 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);