スポンサードリンク

前川つかさとは

前川つかさとは、1980年代に連載された漫画「大東京ビンボー生活マニュアル」で知られる漫画家です。

バブル期の日本を舞台にビンボー生活の日常を描いた「大東京ビンボー生活マニュアル」のほか、政界を舞台にした「票田のトラクター」の作者としても知られています。

1980年代中頃に辰巳出版社より4コマ漫画作家としてデビューし、1986年より「週刊モーニング」にて「大東京ビンボー生活マニュアル」の連載を開始しました。

1988年に「ビッグコミックオリジナル」にて政治を題材とした漫画「票田のトラクター」を連載し、80年代〜90年代に活躍した漫画家です。

そんな前川つかさですが、令和の現在はあまり名前を聞くことがなくなり、現在どんな活動をしているのか注目が集まっています。

なんJで「牛丼ガイジ」と呼ばれるなど現在も話題になる前川つかさ。
結婚などの私生活も含め、代表作品や現在の様子をまとめました。

前川つかさの代表作「大東京ビンボー生活マニュアル」

「大東京ビンボー生活マニュアル」は、モーニングで1986年から1989年まで連載された前川つかさの代表作品です。

1986年に「別冊モーニング」にて「大東京ビンボー生活カタログ」のタイトルで読切が掲載され、その後「モーニング」で連載が開始。
1話完結式の作品で、1話につき4ページという短い作品ながら単行本が全5巻発売されるなど人気作品になりました。

物語はバブル期の日本を舞台にしており、東京・杉並区のボロアパートに住む青年・コースケと周囲の人々の日常を描いた作品です。

バブル時代にありながら貧乏生活を送るコースケと周りの人々とのやり取りや空気感の描写がメインで、作中には実在する施設や店舗も多数登場しました。

この作品が前川つかさの代表作となり、現在もマンガ配信アプリで配信されるなど多くの人に読まれています。

前川つかさの代表作「票田のトラクター」

「票田のトラクター」は、原作:ケニー鍋島、作画:前川つかさで制作されたシリーズものの漫画作品です。

1988年より「ビッグコミックオリジナル」に掲載され、これまでに「票田のトラクター」「新 票田のトラクター」「票田のトラクター 五輪見参」の3作品が発表されました。

政治ジャーナリストのケニー鍋島が原作を担当し、政治家の選挙の裏側をユーモラスに描いた政治漫画として注目を集めました。

政治家・小沢一郎と近い政治ジャーナリストの渡辺乾介がケニー鍋島の正体で、彼が実際に見聞きした情報をもとに違法スレスレの選挙の裏側などがフィクションの形で描かれています。

主人公は架空の衆議院議員の秘書ですが、小沢一郎の元秘書だった高橋嘉信がモデルであり、登場人物の政治家や政党名のほとんどが実在する議員や政党の名前をもじったものになっています。

政治家の裏側をユーモラスに描いた政治漫画の先駆けとあって人気を集め、2001年には日本テレビ系列でドラマ化され「レッツ・ゴー!永田町」のタイトルで放送されました。

主人公の筒井五輪役にはとんねるずの石橋貴明、稲山一郎役に西村雅彦、江崎良二役に佐藤B作など豪華キャストが出演しているので、気になった方はぜひドラマ作品もチェックしてみてください。

前川つかさの作品一覧

「大東京ビンボー生活マニュアル」「票田のトラクター」が代表作品として知られる前川つかさですが、他にも多くの作品を発表しています。

ここでは前川つかさの作品を一覧にまとめました。

・「つかさのオラ知らねえ」(桃園書房)
・「大東京ビンボー生活マニュアル」(モーニング:講談社)
・「カクエイくん」(辰巳出版)
・「つかさどーる」(辰巳出版)
・「キャンパスびんびん物語」(双葉社)
・「票田のトラクター」(ビッグコミックオリジナル→週刊ポスト:小学館)
・「無限館よ永遠に」(月刊アフタヌーン:講談社)
・「ボクの駅弁漂流記」(双葉社)
・「三四郎の恋」(竹書房)
・「パパは新入社員」(コミックBE!:光文社)
・「バクとコムギ」(モーニングパーティー増刊:講談社)
・「領収書物語」(ミスターマガジン:講談社)
・「新・票田のトラクター」(週刊ポスト:小学館)
・「霞ケ関のフリーメーソン」(日刊アスカ:飛鳥新社)
・「ラストオーダー」(ミスターマガジン:講談社)
・「カネはなくても贅沢楽しい生活」(講談社)
・「票田のトラクター 五輪見参」(週刊ポスト:小学館)
・「ボクのシアワセ」(コミックボンボン:講談社)

前川つかさとなんJ・牛丼

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

紡木たくの現在!本名と性別・高校や結婚の噂など総まとめ

1980年から1990年代にかけて『別冊マーガレット』で活躍した漫画家の紡木たくさんの現在が注目されています…

sumichel / 9446 view

山田花子(漫画家)の死因!病気や結婚・名言と作品一覧も総まとめ

個性的な漫画家を描き人気を集めた山田花子は1992年に24歳という若さでこの世を去りました。今回は山田花子の…

aquanaut369 / 4716 view

吉田秋生(天才漫画家)の顔は美人?代表作や経歴・結婚・現在の活動を総まとめ

天才と称さる漫画家の吉田秋生さんは、顔が美人と噂されています。 そこで今回は、天才漫画家・吉田秋生さんのプ…

sumichel / 2904 view

芥見下々の国籍・性別・顔は?出身高校と大学・韓国や岩手が出身説などプロフィール総まと…

大人気漫画「呪術廻戦」の作者である芥見下々(あくたみ げげ)。その素性に注目が集まっていて、本名や年齢、性別…

aquanaut369 / 3810 view

吉田秋生(漫画家)の作品16選!人気おすすめランキング【最新決定版】

第29回小学館漫画賞、第47回小学館漫画賞、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞などを受賞した人気漫…

maru._.wanwan / 647 view

ブリーチの人気登場キャラ強さランキング106選【2022最新版】

BLEACH(ブリーチ)は、久保帯人による週刊少年ジャンプにて連載された日本の漫画作品で、アニメ化もされた人…

maru._.wanwan / 2805 view

銀魂の人気登場キャラ強さランキングTOP61【2022最新版】

銀魂は空知英秋氏による人気アニメで、単行本は全77巻が発行されましたが、人気の秘密は様々な強いキャラクターが…

maru._.wanwan / 3654 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

休載の多い漫画家ランキング26選!休載理由も紹介【2022最新版】

世の中には数多くの漫画家が存在しますが、その中には休載が多いことで有名な漫画家も大勢います。今回はそんな休載…

aquanaut369 / 17886 view

藤原ここあ氏は病死?死因と病名・顔や年齢・漫画作品を総まとめ

大ヒット漫画「妖狐×僕SS」などの作者として知られ、享年31歳の若さで急逝した人気漫画家・藤原ここあ先生。今…

passpi / 5797 view

進撃の巨人の人気キャラランキングTOP25【最新決定版】

「進撃の巨人」のキャラクターを人気ランキングにまとめました。人気投票のランキング結果をもとに、累計票数で順位…

Luccy / 5843 view

やなせたかしの死因!病気と晩年・墓と命日・遺産の行方を総まとめ

誰もが知っている『アンパンマン』の生みの親である漫画家の“やなせたかしさんですが、2013年に94歳で亡くな…

sumichel / 1452 view

ジャンプ歴代ヒロイン60選!かわいい順にランキング【最新版】

大人から子供まで年代を問わず人気の少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。強さを求める人もいれば、かわいさを求める…

maru._.wanwan / 6975 view

白井カイウの性別や本名と年齢・年収や病気説!プロフィールを総まとめ

「約束のネバーランド」の大ヒットで注目を集めている漫画家の白井カイウ。そのプロフィールは謎に包まれていて、本…

aquanaut369 / 1862 view

星野桂(Dグレ作者)の現在!休載と病気・絵柄・怒りの理由・結婚情報も総まとめ

人気漫画「D.Gray-man(Dグレ)」の作者・星野桂の代表作品、休載の理由となった病気と絵柄の変化、怒り…

Luccy / 33186 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング