スポンサードリンク

葦原大介のプロフィール

葦原大介のプロフィール

葦原大介のプロフィール

名前:葦原 大介(あしはら だいすけ)
生年月日:1981年2月13日
出身地:岡山県
職業:漫画家

葦原大介は「ワールドトリガー」の作者

葦原大介は「ワールドトリガー」の作者

葦原大介は大人気漫画「ワールドトリガー」の作者として知られていて、同作品は現在彼の代表作となっています。ワールドトリガーは2013年から週刊少年ジャンプにて連載がスタートした作品で、異世界からの侵略者ネイバーとそれを阻止するボーダーとの戦いを描いたSFアクション作品となっています。

2014年にはテレビアニメ化。2015年にはテレビゲーム化もされるほどの人気作で、現在はジャンプSQにて連載が続いています。

【葦原大介の作品一覧】

・ROOM303(読み切り、週刊少年ジャンプ2008年33号)

・賢い犬リリエンタール(読み切り、週刊少年ジャンプ2008年51号)

・トリガーキーパー(読み切り、週刊少年ジャンプ2009年8号・9号)

・賢い犬リリエンタール(連載、週刊少年ジャンプ2009年42号~2010年23号)

・実力派エリート迅(読み切り、週刊少年ジャンプ2011年44号)

・ワールドトリガー(連載、週刊少年ジャンプ2013年11号~2018年52号、ジャンプSQ2019年1月号~連載中)

ビジネスホテルのフロントマンとして働きながら漫画を描いていた

ビジネスホテルのフロントマンとして働きながら漫画を描いていた

葦原大介は元々ビジネスホテルでフロントマンとして働いていたようで、高校卒業後は普通に就職していたようです。その中で漫画家を目指し日々作品を描いていたようで、2008年に入選を目指して描いた「ROOM303」という作品が第75回手塚賞で準入選を獲得。

同作品はその後週刊少年ジャンプにて掲載され漫画家デビューを果たし、読み切り作品を経て「賢い犬リリエンタール」という作品で初連載がスタートしました。

長年「こま」というアシスタントとともに活動している

長年「こま」というアシスタントとともに活動している

葦原大介はデビュー時から「こま」という名前のアシスタントがいることがわかっていて、この人物は作画協力から作者のマネージャーまで務めているのだそうです。そのため、葦原大介の活動にこまは絶対に必要な存在で、二人三脚で漫画家としての活動を続けています。ちなみにこまは葦原大介曰く「葦原がやっていない、ありとあらゆることをやっています」なんだそうです。

葦原大介は女?噂の真相は?

葦原大介は女?噂の真相は?

葦原大介はネットで「作者 女」という噂と言うあるようですが、これについては「男」という見方が強いようです。というのも彼のアシスタントであるこまが過去に「担当の前ではかっこつける習性がある」と語っていて、おそらく女性を意識した男性のような立ち振る舞いをしてしまうのだと思われます。そのため、作者はおそらく男性であると思われ、イラストや作風からも男性だという意見が多いようです。

呪術廻戦の作者も葦原大介の大ファン

呪術廻戦の作者も葦原大介の大ファン

大人気漫画「呪術廻戦」の作者・芥見下々は長年葦原大介のファンであることを公言していて、なんと読み切りデビュー作品の頃から彼の作品を読み続けているのだとか。そのこともあって呪術廻戦の単行本3巻では葦原大介が帯に推薦コメントを書いたこともあり、漫画家同士良好な関係を続けているようです。

葦原大介が病気で休載?病状や現在の活動を紹介

葦原大介は2013年末頃から休載が増えた

葦原大介は2013年末頃から休載が増えた

葦原大介と言えば「休載」が多いイメージですが、それが始まったのは2013年末頃からです。この年はワールドトリガーの連載が始まり、漫画家としてブレイクした年でもありました。

にも関わらず同作品は休載が増え、人気作品だっただけにファンからは様々な憶測が飛び交いました。

長期にわたって休載したこともある

長期にわたって休載したこともある

葦原大介は週刊少年ジャンプの2016年50号にて「ワールドトリガー」を休載し、翌51号で長期休載が発表され話題になりました。復帰は2018年48号からとなり、2019年から月刊誌である「ジャンプSQ」に移ることとなりました。以降はジャンプSQにて連載が続いていて、月刊誌になったことで休載は以前よりも減ったのだとか。

葦原大介が休載が増えた理由は「病気」

葦原大介が休載が増えた理由は「病気」

葦原大介の休載が増えた理由は「病気」だそうで、漫画を描くのが困難になるような病気を患っていたことが要因として挙げられています。彼の病気はすでに集英社から「頚椎症性神経根症」だと公表されていて、現在は経過を見ながら作品を描いています。

彼の病気は一言でいうと「腕や肩が痛む」というもので、たびたび休載していることを考えるとかなりの激痛であることが想定されます。

葦原大介の「頚椎症性神経根症」ってどんな病気?

葦原大介の「頚椎症性神経根症」ってどんな病気?

葦原大介の「頚椎症性神経根症」は先ほども少し説明しましたが、腕や肩に痛みやしびれが出る病気で、基本的には「老化」が原因だとされています。ただ、原因にはじん帯が厚く、硬くなることで引き起こされるものもあり、一概に老化だけとは限らないようです。

症状としては首の「神経根」という部分が刺激されることで腕や肩に痛みやしびれが出るのが一般的で、痛みについては人によってバラバラなんだとか。また、首を上にそらせると痛みが強くなる傾向があり、この病気の時は首をあまりそらせないようにするのが大切なんだそうです。

葦原大介の病気は治るの?

葦原大介の病気は治るの?

葦原大介の「頚椎症性神経根症」は基本的に「自然治癒」する病気として知られていて、安静にしていることで徐々に痛みやしびれが軽減され、完治します。

ですが葦原大介の場合は「漫画を描く」という姿勢が問題であると思われ、漫画家を続ける限りはこの病気と付き合っていかなければならないのではにないかと思われます。

「ジャンプSQ」に移ってからの病状は?

「ジャンプSQ」に移ってからの病状は?

葦原大介は現在月刊誌の「ジャンプSQ」に移っていますが、週刊誌でなくなったあとも病気の症状で悩まされているのだとか。これはそれだけ彼の病状の悪さを物語っていて、相当に痛みが強いものと思われます。基本的には自然治癒する病気ではありますが、首や肩を酷使する漫画家だけに現状は病状が改善するのは困難であると思われます。

なぜ葦原大介は「頚椎症性神経根症」を発症したのか?

なぜ葦原大介は「頚椎症性神経根症」を発症したのか?

葦原大介は「頚椎症性神経根症」という病気にかかってしまったことで漫画の休載が増えましたが、その原因は一体何だったのでしょうか?これについては過去に本人が「2ヶ月連続刊行でぼくの肩と首をイワした」と語っていて、単行本を2ヶ月連続出すために漫画を描き続けたことを要因に挙げています。そのため、いくら仕事と言えど無理のしすぎは体を壊す原因になり、現在はそういった無茶はやっていないようです。

過去には「腸閉塞」という病気で休載したことも

過去には「腸閉塞」という病気で休載したことも

葦原大介は2019年に「胆のう」の手術をした際、その合併症で「腸閉塞」という病気を発症し休載したことがありました。この病気は吐き気や嘔吐、腹痛などの症状があり、このときは病院で治療を受けたあとは退院し、自宅で静養していたようです。

この病気はすでに完治しているため、今後は大丈夫だと思われますが、何かと体を壊しているだけに今後も健康が心配されます。

葦原氏が胆のう摘出後の合併症で腸閉塞を発症したことによるもので、現在はすでに退院し回復に努めているという。8月号は掲載予定。

葦原大介の現在について

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

呪術廻戦のかわいい女性キャラランキングTOP12【最新決定版】

戦う女性が多く登場することでも知られている呪術廻戦。登場する女性には「かわいい」キャラクターが多く、強くて綺…

aquanaut369 / 4788 view

やしろあずきの母と父など家族!生い立ちや中二病エピソードもまとめ

やしろあずきさんは、さまざまネタをユニークに表現している個性的な天才漫画家。今回の記事では、やしろあずきさん…

kent.n / 4068 view

岸本斉史と尾田栄一郎の仲や関係!画力の比較も紹介

岸本斉史さんは『NARUTO』の作者として、尾田栄一郎さんは『ONE PIECE』の作者として、共に世界的に…

ririto / 3324 view

鬼滅の刃の男性キャラのイケメンランキング15選【最新版】

爆発的なヒットを飛ばしてもはや社会現象にもなっている「鬼滅の刃」。これから「鬼滅の刃」を読んでみようと思って…

maru._.wanwan / 3315 view

和久井健の絵柄が変わった?代表作品や画力まとめ【新宿スワン・東京卍リベンジャーズ】

「新宿スワン」などの代表作で知られる漫画家・和久井健先生ですが、現在連載中の「東京卍リベンジャーズ」で絵柄が…

passpi / 36461 view

河下水希(いちご100%作者)の現在!顔や性別・作品とイラスト・最近の様子まとめ

人気マンガ「いちご100%」の作者である漫画家・河下水希が消えたと話題に!現在の活動、消えたと言われる真相を…

Luccy / 6212 view

やなせたかしの死因!病気と晩年・墓と命日・遺産の行方を総まとめ

誰もが知っている『アンパンマン』の生みの親である漫画家の“やなせたかしさんですが、2013年に94歳で亡くな…

sumichel / 283 view

許斐剛の本名と年収・性格やナルシストの噂まとめ【テニスの王子様の作者】

マンガ「テニスの王子様」の作者・許斐剛の性格・本名・年収をまとめました。ワンマンライブやCDリリースなどを行…

Luccy / 3215 view

花より男子の登場キャラクター人気ランキングTOP12【最新版】

神尾葉子さんのコミック「花より男子」は、「花男」の略称で親しまれている人気作品。ドラマ版も大ヒットを記録した…

kent.n / 3846 view

奥浩哉(GANTZ作者)の漫画作品7選!人気おすすめランキング【最新決定版】

「GANTZ」などを代表作品にもち、非常に特徴的なタッチが持ち味である奥浩哉は、暴力や性的描写、世間ではタブ…

maru._.wanwan / 762 view

星野架名の現在!漫画の代表作・近況まとめ

超美麗なイラストで女子の心を鷲掴みにしていた漫画家の星野架名(ほしの かな)さん。人気シリーズをいくつも発表…

ririto / 1991 view

うすた京介の現在!最新の仕事と年収まとめ

ギャグ漫画「ピューと吹く!ジャガー」の作者として知られる漫画家・うすた京介の現在をまとめました。現在の活動や…

Luccy / 967 view

吾峠呼世晴(鬼滅の刃/作者)が引退?年収や文春の報道・過去の作品なども総まとめ

大人気漫画「鬼滅の刃」の作者である吾峠呼世晴は同作品のヒットによって膨大な収入を得ていると思われます。また、…

aquanaut369 / 1954 view

やなせたかしの戦争体験と人柄エピソード!アンパンマンは戦争体験から生まれた

今や国民的人気キャラクターとなった、異色のヒーロー「アンパンマン」の生みの親として知られる漫画家のやなせたか…

passpi / 545 view

久保ミツロウの現在!代表作品と画力・病気の噂や激やせまとめ

「モテキ」や「アゲイン!!」「トッキュー!!」などの大ヒット作で知られる、長崎県出身の女性漫画家・久保ミツロ…

passpi / 2332 view

山田花子(漫画家)の死因!病気や結婚・名言と作品一覧も総まとめ

個性的な漫画家を描き人気を集めた山田花子は1992年に24歳という若さでこの世を去りました。今回は山田花子の…

aquanaut369 / 4060 view

鬼滅の刃のキャラクター強さランキング40選!登場人物最強を公開【最新版】

もはや社会現象ともいえるほどの大ヒットとなっている「鬼滅の刃」。鬼滅の刃の登場人物の強さが議論されていますが…

maru._.wanwan / 2568 view

やなせたかしの出身と実家・家族(父親/母親/兄弟)まとめ

「アンパンマン」の生みの親である漫画家・絵本作家のやなせたかし。彼が生まれ育った出身地と実家、家族についてま…

Luccy / 719 view

東京喰種の人気最強キャラ強さランキングTOP52【最新版】

「週刊ヤングジャンプ」で連載された名作コミックであり、テレビアニメ版、実写映画版も話題を呼んだ「東京喰種 ト…

kent.n / 1660 view

さいとう・たかを(ゴルゴ13作者)の嫁と子供(娘)!結婚歴と離婚歴まとめ

「ゴルゴ13」などの作品で知られる漫画家のさいとう・たかをは意外にも結婚歴と離婚歴が多いことで知られていて、…

aquanaut369 / 528 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

岸本斉史(ナルト作者)の大学は?生い立ち・家族・学歴まとめ

「NARUTO -ナルト-」の作者として知られる漫画家・岸本斉史の生い立ちや家族、高校・大学などの学歴をまと…

Luccy / 3285 view

佐藤正(漫画家)の現在!燃えるお兄さん事件や消えた説について総まとめ

『燃えるお兄さん』で有名な漫画家・佐藤正さんですが、今ではすっかり名前を聞かず消えたと噂されています。今回は…

sumichel / 5852 view

吾峠呼世晴(鬼滅の刃/作者)の性別や顔写真は?出身地や本名・年齢も総まとめ

吾峠呼世晴と言えば社会現象を巻き起こした大ヒット漫画「鬼滅の刃」の作者として知られていますが、謎が多い人物と…

aquanaut369 / 1754 view

岸本聖史の漫画作品と画力!現在とデビュー当時も比較

大人気漫画「NARUTO -ナルト-」の作者として有名な岸本斉史先生の双子の弟であり、兄と同じく漫画家として…

passpi / 3405 view

木多康昭の休載理由は病気?冨樫義博への対抗?休載の真相まとめ

木多康昭先生の代表作と言えば、2005年より週刊ヤングマガジンで連載中の人気漫画「喧嘩稼業」ですが、同作は1…

passpi / 1824 view

戸部けいこの死因は中皮腫…旦那や息子なども総まとめ

代表作『光とともに…~自閉症児を抱えて~』で有名な漫画家の戸部けいこさんは結婚して子供もいましたが、2010…

sumichel / 4662 view

ジョジョのスタンド60選!登場キャラ強さランキング【最新版】

週刊少年ジャンプでも長い間連載されている人気アニメの「ジョジョの奇妙な冒険」。その特徴はスタンドという能力と…

maru._.wanwan / 2224 view

森永あい先生の死因は?顔や年齢・漫画作品など現在までの情報まとめ

漫画「山田太郎ものがたり」や「僕と彼女の×××」などの代表作品で知られる人気少女漫画家・森永あい先生。最期ま…

passpi / 1562 view

約束のネバーランドの嫌いなキャラランキング15選【最新決定版】

テレビアニメや実写映画化で盛り上がりを見せている「約束のネバーランド」。同作品には様々なキャラクターが登場し…

aquanaut369 / 2017 view

岸本斉史(ナルト作者)の画力と漫画作品おすすめランキング

人気漫画「NARUTO -ナルト-」の原作者である岸本斉史先生の画力について、他の人気漫画家の評価やネット上…

passpi / 1766 view

最強のジャンプ歴代キャラクター60選!強さランキングを公開【最新版】

誰もが一度は目にしたことがあるほど長い歴史を誇る少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。今回はジャンプ歴代キャラク…

maru._.wanwan / 9475 view

東京喰種の人気最強キャラ強さランキングTOP52【最新版】

「週刊ヤングジャンプ」で連載された名作コミックであり、テレビアニメ版、実写映画版も話題を呼んだ「東京喰種 ト…

kent.n / 1660 view

うすた京介の北鎌倉の家が豪邸!物件の間取りや金額・売れない理由などを総まとめ

人気漫画家のうすた京介さんが北鎌倉の家を売りに出すも、2年半以上も買い手がつかないと嘆きのツイートをし話題と…

sumichel / 561 view

奥浩哉(GANTZ作者)は天才!生い立ちと経歴&学歴(高校/大学)まとめ

「GANTZ」「いぬやしき」で知られる天才漫画家・奥浩哉の生い立ち・経歴・学歴をまとめました。奥浩哉が天才と…

Luccy / 1550 view

休載の多い漫画家ランキング26選!休載理由も紹介【2022最新版】

世の中には数多くの漫画家が存在しますが、その中には休載が多いことで有名な漫画家も大勢います。今回はそんな休載…

aquanaut369 / 11204 view

美内すずえの現在!漫画の代表作品・夫が経営のカフェまとめ

累計発行部数が5000万部を超える伝説の少女漫画『ガラスの仮面』の作者である美内すずえ。今回は、美内すずえの…

Lstyle / 1819 view

中尊寺ゆつこの死因は?夫や子供・遺産や遺骨を巡る裁判など総まとめ

バブル期に漫画家だけではなく、エッセイストやコメンテーターとしても活躍した中尊寺ゆつこさんですが、2005年…

sumichel / 3127 view

出水ぽすかの作品!上手いイラスト画集も総まとめ

出水ぽすかさんは、大人気漫画『約束のネバーランド』の作画担当の漫画家さんとして知られています。そんな出水ぽす…

ririto / 1264 view

荒川弘の休載理由は介護?白血病など病気の噂も総まとめ

『鋼の錬金術師』や『銀の匙 Silver Spoon』などで人気の漫画家・荒川弘さんの休載理由や家族の病気で…

ririto / 9983 view

ハンターハンター登場キャラの強さランキング102選【2022最新版】

「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」は、冨樫義博による日本の少年漫画作品で、1998年から週刊…

maru._.wanwan / 2330 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング