スポンサードリンク
22位:ドラえもん のび太と夢幻三剣士

22位:ドラえもん のび太と夢幻三剣士

監督芝山努
脚本藤子・F・不二雄
原作藤子・F・不二雄
製作シンエイ動画、テレビ朝日、小学館
製作総指揮藤子・F・不二雄
出演者
レギュラー:大山のぶ代/小原乃梨子/野村道子/田中亮一/たてかべ和也/肝付兼太/千々松幸子
ゲスト:田村錦人/石丸博也/家弓家正
音楽菊池俊輔
主題歌世界はグー・チョキ・パー/武田鉄矢一座
編集岡安肇
配給東宝
公開 1994年3月12日
上映時間98分
配給収入13億5000万円

ストーリー:
ドラえもんが出してくれた“気ままに夢見る機”で自分の好きな夢をみて夢中になるのび太。ある日彼は、謎の男から“夢幻三剣士”の夢をみることをすすめられる。しかし彼が見た夢は、妖霊大帝オドロームによってユミルメ国が支配されているところだった。ユミルメ国を悪の手から守るため、のび太は白銀の騎士・ノビタニヤンとなって、ドラえもん、ジャイアン、スネ夫たちと共に立ち上がる。

概要:
『ドラえもん のび太と夢幻三剣士』は藤子・F・不二雄によって執筆され、『月刊コロコロコミック』1993年9月号から1994年3月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の作品です。第12回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞作品です。

この作品って、ドラえもん作品の中でもワクワクさせられる作品ですよね。
夢があるし。あ、別に「夢幻三剣士」の中に「夢」があるとかつまらない事を言ってるわけではありません。とりあえず、良作です。
21位:ドラえもん のび太の恐竜

21位:ドラえもん のび太の恐竜

監督福冨博
脚本藤子不二雄、松岡清治
原作藤子不二雄
製作シンエイ動画、小学館
出演者
レギュラー:大山のぶ代/小原乃梨子/野村道子/たてかべ和也/肝付兼太
ゲスト:横沢啓子/島宇志夫/加藤精三
音楽菊池俊輔
主題歌大山のぶ代、ヤングフレッシュ「ポケットの中に」
撮影小池彰、高橋明彦
編集井上和夫、森田清次
配給東宝
公開1980年3月15日
上映時間92分
配給収入15億5000万円

ストーリー:
恐竜を発掘してみせると宣言したのび太は、なんとか恐竜の化石らしきものを見つける。ドラえもんのひみつ道具“タイムふろしき”で包んで1億年前の姿に戻してみると、それは恐竜の卵だった。それからのび太は毎日、卵を温め続けて孵し、生まれた恐竜を“ピー助”と名付ける。だが、このピー助を狙って未来から恐竜ハンターがやってきた。ふたりはピー助を守ろうと、元の恐竜時代に帰してあげることに。ところが、時代は合っていたものの、間違った大陸にピー助を置いてきてしまったため、再びピー助を助けに行くハメに。が、恐竜時代でタイムマシンが壊れてしまって過去から戻れなくなってしまう。ドラえもんとのび太たちは恐竜たちのいる中をタケコプターで日本へと向かうが…。

概要:
ジョイ・アダムソンの小説『野生のエルザ』をモチーフに、白亜紀にあたる1億年前の北米西海岸を舞台としてのび太と恐竜ピー助との交流を描いた作品で、第2回ゴールデングロス賞最優秀金賞を受賞した人気作です。

感動しました~。
別れのシーン、泣きました…。
でもピー助がこれから幸せになれそうなエンディングでよかった!

ドラえもん映画のおすすめランキングTOP20-16

20位:ドラえもん 2112年ドラえもん誕生

20位:ドラえもん 2112年ドラえもん誕生

監督米谷良知
脚本米谷良知
製作シンエイ動画
小学館
テレビ朝日
出演者
横山智佐/大山のぶ代/太田淑子/よこざわけい子/皆口裕子/永井一郎
音楽宮崎慎二
編集岡安肇
配給東宝
公開1995年3月4日

ストーリー:
1969年11月。漫画家・藤子不二雄(当時)は学年誌での新連載漫画のアイデアがさっぱり出ず困り果てていた。アイディアが出ないまま自宅に戻り、机に向かう藤子不二雄だったが……。そこで突如、風景に色が付き、場面は転換、そして2112年9月3日へと向かう。この日、マツシバ・ロボット工場では黄色の子守用ネコ型ロボットを生産していたのだが、そこで外的要因によるトラブルが発生。頭のネジが一本外れた一体ができてしまった。そのロボットこそが「ドラえもん」である。ドラえもんは他の子守用ネコ型ロボットたちにはない個性を持ってしまい、ドジばかりしていたため、特別クラスで教育を受けることとなる。

概要:
『2112年 ドラえもん誕生』は、1995年3月4日に公開された『ドラえもん』の映画で、物語はドラえもんの誕生から20世紀への旅立ちまでのエピソードをまとめたもので、ドラえもんの秘密、未来での生活などを描いています。藤子・F・不二雄本人も「これぞドラえもん誕生の決定版!」と太鼓判を押している人気作です。

とても感動しました!
父親が特に感動するのかな?
少し難しい内容かもしれませんが、息子も楽しんで見ていましたよ!
19位:映画ドラえもん のび太の宝島

19位:映画ドラえもん のび太の宝島

監督今井一暁
脚本川村元気
原作藤子・F・不二雄
出演者
レギュラー:水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ/木村昴/関智一
ゲスト:悠木碧/山下大輝/折笠富美子/大泉洋/高橋茂雄/長澤まさみ
音楽服部隆之
主題歌星野源「ドラえもん」
製作会社
藤子プロ小学館テレビ朝日シンエイ動画ADKShoPro
配給東宝

ストーリー:
ジャイアンたちに宝島を発見すると宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を頼りに宝島を探す。その地図には太平洋上に突如出現した島が表示され、のび太たちはノビタオーラ号と命名した船に乗って、島を目指す。だが、島に上陸する一歩手前で海賊の襲撃を受け、しずかが海賊船にとらわれてしまう。

概要:
『ドラえもん のび太の宝島』は、2018年3月3日に公開されたアニメ映画で、1998年公開の『ドラえもん のび太の南海大冒険』でのび太が読んで宝探しに憧れるきっかけとなった、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの児童文学『宝島』をモチーフとした作品です。宝島を舞台に、ドラえもんとのび太たちが冒険を繰り広げる様子が描かれている人気作です。

とても感動しました!
父親が特に感動するのかな?
少し難しい内容かもしれませんが、息子も楽しんで見ていましたよ!
18位:ドラえもん のび太のパラレル西遊記

18位:ドラえもん のび太のパラレル西遊記

監督芝山努
脚本もとひら了
原作藤子不二雄Ⓕ
製作シンエイ動画、テレビ朝日、小学館
出演者
レギュラー:大山のぶ代/小原乃梨子/野村道子/たてかべ和也/肝付兼太/横沢啓子
ゲスト:水谷優子/池田勝/柴田秀勝/栗葉子
音楽菊池俊輔
主題歌君がいるから/堀江美都子、こおろぎ'73
編集井上和夫、渡瀬祐子
配給東宝
公開1988年3月12日
上映時間90分
配給収入13.6億円

ストーリー:
本物の孫悟空に会いたいと、のび太はタイムマシンで1300年前の唐の時代の中国へ。そこで、なんと孫悟空はのび太そっくりだと知る。のび太は現代に帰ってからみんなに自慢するが、誰も信じてくれず、のび太は今度はみんなを連れて唐の時代へ。だが、孫悟空はいつまで経っても現れない。みんなをごまかすため、ひみつ道具“ヒーローマシン”でのび太が孫悟空になりすますが、当然のごとくみんなにばれてしまう。現代に戻ってみると、世の中は妖怪の世界に変わってしまっていた。開きっぱなしにしていたヒーローマシンから妖怪が飛び出してしまったのだ。妖怪を機械の中に戻すため、のび太はまたまた唐の時代へ行き、本物の三蔵法師に出会う。だが、その三蔵法師としずかが、妖怪“牛魔王”と“羅刹女”にさらわれてしまう。三蔵法師のお供の少年に協力してもらい、ドラえもんたちは牛魔王たちの棲み家“火焔山”に向かうが…!?

概要:
本作は『西遊記』がモチーフであり、唐の時代の中国を舞台としていおり、映画ドラえもんシリーズの中では、特に恐怖的な演出が多くホラー要素が強い映画です。内容は妖怪に支配されるパラレルワールドと化した世界を修正するため、のび太たちが『西遊記』の登場人物に扮して、ドラえもんと共に妖怪たちと戦うというものです。

ブリキや魔界にも部分的に怖い要素があるけど、
この作品は更にえぐってくる恐怖が物語の中枢にあるので
他のドラ映画に比べると対象年齢が+5歳くらいなんじゃないかと思う。
大好きな作品です
17位:ドラえもん のび太の宇宙開拓史

17位:ドラえもん のび太の宇宙開拓史

監督西牧秀夫
脚本藤子不二雄
原作藤子不二雄
製作シンエイ動画、テレビ朝日、小学館
出演者
レギュラー:大山のぶ代/小原乃梨子/野村道子/たてかべ和也
肝付兼太
ゲスト:菅谷政子/杉山佳寿子/小山茉美/内海賢二/柴田秀勝
音楽菊池俊輔
主題歌大山のぶ代、ヤングフレッシュ「ポケットの中に」
撮影小池彰、高橋明彦
編集井上和夫、森田清次
配給東宝
公開1981年3月14日
上映時間90分
配給収入17億5000万円

ストーリー:
超空間がもつれ、のび太の部屋の下が宇宙の彼方にある“コーヤコーヤ星”とつながってしまった! コーヤコーヤ星は開拓中の自然がいっぱい残っている星だ。そこでのび太たちは洪水で宇宙船を流されてしまったロップル一家と知り合い、宇宙船を探す手助けをしてあげる。すっかりロップル一家と仲良くなり、しずかたちも連れて重力の小さいコーヤコーヤ星で野球をしたりして遊ぶのび太たち。ところが、この星にたくさんある反重力エネルギーの鉱石を狙って、“トカイトカイ星”にある会社・ガルタイト鉱業のボーガントが星を爆破しようとやってきた。ボーガントの送り込んだ殺し屋に狙われながら、ドラえもんたちはコーヤコーヤ星を守ろうと奮闘する!

概要:
『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』は、藤子・F・不二雄によって執筆され、『月刊コロコロコミック』1980年(昭和55年)9月号から1981年(昭和56年)2月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の作品です。超空間での事故で偶然に生じた入口から開拓星・コーヤコーヤ星へ行けるようになったドラえもんとのび太達の活躍を、この星で知り合った少年・ロップル達との友情を絡めて描いた長編作品です。

この映画を大人になってから、いろいろと私生活で
嫌な事があったりした時期にみてみたら、嫌なものが
だいぶなくなりました。
この当時の作品はほんとある意味救われますね。
16位:ドラミ&ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?

16位:ドラミ&ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?

監督米谷良知
脚本米谷良知
寺田憲史
製作シンエイ動画
小学館
テレビ朝日
出演者よこざわけい子/難波圭一/大山のぶ代
音楽田中公平
編集岡安肇
配給東宝
公開1996年3月2日
上映時間31分

ストーリー:
ドラミの卒業式を間近に控えたある日、ドラえもんが母校であるロボット学校を訪問していたところ、突如として校内のロボットやコンピューターが暴走し、生徒たちを捕まえたり吸い込んでしまった。二人もその騒動に巻き込まれ、ドラミの目の前でドラえもんと校長も行方不明となる。ドラミはドラえもんが残した親友テレカでザ・ドラえもんズを呼び出した。するといち早く現れたのはドラ・ザ・キッドだった。ドラミはキッドをはじめとするドラえもんズのメンバーと協力しながら学校の反乱に立ち向かう。

概要:
ザ・ドラえもんズが本格的に映画出演した最初の作品で、本編では冒頭のドラミによるメンバーの紹介シーン、終盤のドラ・ザ・キッドによる親友テレカ入手の概説など、ドラえもんズについての解説が挿入され、構成もメンバーのキャラクター性を1人ずつ紹介するような形となっています。

スポンサードリンク
この作品はドラえもんであるという前に1つの作品として楽しめます。
子供の頃に感じたハラハラドキドキをもう一度感じたい方、お子さんに見せる作品に困っている方、ピュアなボーイミーツガールを味わいたい方にお勧めします。

ドラえもん映画のおすすめランキングTOP15-11

15位:ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)

15位:ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)

監督芝山努
脚本藤子・F・不二雄
原作藤子・F・不二雄
製作シンエイ動画、テレビ朝日、小学館
製作総指揮藤子・F・不二雄
出演者
レギュラー:大山のぶ代/小原乃梨子/野村道子/たてかべ和也/肝付兼太/千々松幸子
ゲスト:伊倉一恵/塩沢兼人/真殿光昭/菅原淳一/丹下桜/内海賢二
音楽菊池俊輔
主題歌私のなかの銀河/海援隊
編集岡安肇
配給東宝
公開1996年3月2日
上映時間97分
配給収入16億円

ストーリー:
銀河を駆けるSL型宇宙船のチケットを入手したドラえもんは、のび太らと共にミステリーツアーへ出発。星間旅行で遊びまわる一同だったが、やがて一行が向かう先には不気味なエイリアン・ヤドリの魔手が…。

概要:
『ドラえもん のび太と銀河超特急』は、藤子・F・不二雄によって執筆され、月刊コロコロコミック1995年9月号から1996年2月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の作品で、第14回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞作です。22世紀の銀河ミステリー列車「銀河超特急」でドラえもん達が、宇宙の外れにあるテーマパーク「ドリーマーズランド」となった小惑星群を訪れ、活躍する物語です。

この映画を一言で表すなら 文句無しの大名作。鉄道に乗って銀河を駆け巡る、行き先は謎 個人的にこれほどワクワクする設定はないと思います。物語の舞台では西部劇の星・恐竜の星などこれまた子供たちの心を鷲掴みにするアトラクションが沢山。そして主題歌も良い。ドラえもん好きの人にもあまり観た事のない人でも楽しめる作品になっていると思います。是非ともオススメしたい作品です
14位:ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)

14位:ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)

監督芝山努
脚本藤子・F・不二雄
原作藤子・F・不二雄
製作シンエイ動画、テレビ朝日、小学館
製作総指揮藤子・F・不二雄
出演者
レギュラー:大山のぶ代/小原乃梨子/野村道子/たてかべ和也/肝付兼太/千々松幸子
ゲスト:田中真弓/キートン山田/森功至
音楽菊池俊輔
主題歌天までとどけ/武田鉄矢
編集岡安肇
配給東宝
公開1990年3月10日
上映時間99分
配給収入19億1000万円

ストーリー:
ある夜、のび太はピンク色のもやを見つける。その中に入ってみると、そこには人間のように立って暮らす動物たちがいた。そこは動物が平和に暮らすアニマル惑星だったのだ。動物たちは、昔は月に住んでいたのだが、悪魔“ニムゲ”に迫害されたため、神さまに光の階段でこの星に導いてもらったという。だが、この穏やかで美しい星にも危機が迫っていた。アニマル惑星のことを知ったニムゲが再び星を征服しようとやってきたのだ。ドラえもんたちはひみつ道具で住民たちを救おうとするが、それだけでは太刀打ちできない! 果たしてドラえもんたちはアニマル惑星を救えるのか!?

概要:
『ドラえもん のび太とアニマル惑星』は、藤子・F・不二雄によって執筆され、月刊コロコロコミック1989年10月号から1990年3月号に掲載された大長編ドラえもんシリーズの作品です。第8回ゴールデングロス賞優秀銀賞を受賞した人気作です。平穏に暮らす動物たちの惑星「アニマル星」を侵略しにやってきた地球人型宇宙人「ニムゲ」による秘密犯罪結社「ニムゲ同盟」と、ドラえもん、のび太ら5人の戦いを描いた作品です。

ただ感動するだけじゃなく、面白いだけでもなく…不気味な雰囲気やホラー映画のような恐怖感、ミステリアスな雰囲気や内容に小さい頃からなぜかすごーく惹かれていました。ワンニャン時空伝の次に好き!

環境問題を訴える内容も説教くさくなくて良い。

古い映画だけど、長く観続けられる作品だと思う。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

梶裕貴と内田真礼は熱愛関係?2人の共演や破局の原因まとめ

声優として大きな人気を獲得している梶裕貴は過去に何度か共演した女性声優とその仲が噂されたことがあり、人気声優…

aquanaut369 / 464 view

名探偵コナンのイケメン男性キャラクターランキングTOP20【最新版】

名探偵コナンの人気の裏には数多く登場するイケメンキャラの存在があります。今回は名探偵コナンの男性イケメンキャ…

maru._.wanwan / 1546 view

中井和哉が声優のアニメキャラ30選!人気ランキング【最新版】

今回は、声優・中井和哉のアニメキャラおすすめランキングTOP30を紹介します。中井和哉は『ONE PIECE…

maru._.wanwan / 1384 view

女性声優の黒歴史&スキャンダル20選!彼氏バレや衝撃過去など【最新版】

アイドル級のルックスで多くのファンを持つ女性声優ですが、その中でも過去に黒歴史やスキャンダル騒動を巻き起こし…

maru._.wanwan / 17333 view

【最新】鬼滅の刃の鬼の強さランキング32選!十二鬼月(上弦の鬼・下弦の鬼)など【ネタ…

大ヒット漫画「鬼滅の刃」には十二鬼月(上弦の鬼・下弦の鬼)など数多くの鬼が登場し、そのどれもが特徴的で圧倒的…

aquanaut369 / 817 view

櫻井孝宏が声優のキャラ50選!代表作&人気ランキング【最新版】

今回は、櫻井孝宏が声優のアニメキャラ50選を人気ランキング形式で紹介します。櫻井孝宏は「鬼滅の刃」の冨岡義勇…

maru._.wanwan / 1198 view

竈門禰豆子(鬼滅の刃)の声優は鬼頭明里!抜擢の経緯や評価を総まとめ

劇場版も公開され大人気のアニメ『鬼滅の刃』でヒロイン竈門禰豆子の声優を務める鬼頭明里さん 今回は、声優・鬼…

sumichel / 435 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

KENNが声優のアニメキャラ一覧!演技は下手?上手い?歌唱力もまとめ

イケメン声優として大人気のKENN(けん)さんがこれまでに演じた主なキャラクターを一覧にしてみました。また、…

ririto / 908 view

古賀葵の出身高校と大学は?兄など家族情報もまとめ

近年大きな人気を集めている声優の古賀葵。今回はそんな古賀葵の実家や兄など家族、通っていた高校や大学といった学…

aquanaut369 / 2035 view

種田梨沙と櫻井孝宏の関係は?共演や熱愛説のデマまとめ

人気声優同士の関係はなぜか噂になりやすく、種田梨沙さんと櫻井孝宏さんも熱愛のデマが広まってしまったことがある…

kent.n / 624 view

花井美春と鈴木愛奈は妹と姉!実家と家族(父親/母親)・本名や苗字が違う理由まとめ

声優としての人気の花井美春。鈴木愛奈とは実の姉妹で実家が洋食屋ということが話題になっていますが、どういった家…

aquanaut369 / 708 view

内田真礼が声優のキャラ50選!代表作&人気ランキング【最新版】

今回は、内田真礼が声優のアニメキャラ50選を人気ランキング形式で紹介します。『中二病でも恋がしたい!』の小鳥…

maru._.wanwan / 1983 view

山田麻莉奈の身長と体重&胸カップ数!小見川千明が隠れ巨乳を暴露?

元HKT48のメンバーで声優として活動している山田麻莉奈。非常にスタイルが良いことで知られていて、過去には共…

aquanaut369 / 698 view

斉藤壮馬の裏アカ「わがしや」が炎上!ツイート内容など総まとめ

声優として大きな人気を獲得している斉藤壮馬は過去にTwitterで「わがしや」という裏アカが特定され、そのツ…

aquanaut369 / 5802 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);